アジが釣りたい!青物といえば定番の魚!回遊魚アジの生態を知ろう

ここ後年ほど釣りはしているのですが、アジを釣ったことがないごろうまるです。笑

ということで、アジの生態を知れば釣れる機会は増えるはず!

徹底的に調べていきたいと思います。

 

下の画像はサバですね。サバも同じ回遊魚ですね。サバも釣りたいぞー

アジが釣りたい!青物といえば定番の魚!回遊魚アジの生態を知ろう

アジの生態についてざっくり説明

日本で釣れるアジは、マアジと言います。大人のアジになると体の大きさは50cmを超えるといわれています。スーパーで見るアジは大体20〜30cmの大きさなので、50cmはかなり大きいですね。

アジが釣りたい!青物といえば定番の魚!回遊魚アジの生態を知ろう

アジが釣れるシーズン

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

◎がベストシーズンでよく釣れるとされています。

○は釣れるとされている時期なので、ベストシーズンよりかは釣れにくいでしょうが釣り方の工夫で釣ることができるでしょう。

アジは世界中で釣れる魚

特に日本海や、東シナ海で釣れることが多いです。

日本では、九州北部郡、東シナ海中部郡、東シナ海南部郡、九州南方郡、高知沖、関東伊豆付近、瀬戸内海、富山湾にアジが入り込みます。

漢字ばかりでわかりにくいので、絵を書いてみました。笑

アジが釣りたい!青物といえば定番の魚!回遊魚アジの生態を知ろう

ざっくりな絵ですが場所の雰囲気がわかればいいかと思います。

 

私は大阪に住んでいるので、瀬戸内海の魚を釣ることになります。

アジが釣りたい!青物といえば定番の魚!回遊魚アジの生態を知ろう

アジは小さな群れで行動する回遊魚です

アジは海岸から深場まで幅広く生息している回遊魚になります。サビキ釣りなどで一匹釣れたとしても、じっーと待っていると2,3匹まとめて釣ることができます。

 

アジの釣り方について

アジを釣る方法はたくさんあります。餌やルアーでも釣れるアジちゃんですが、今回は簡単に釣れるサビキ釣りについてご説明します。

アジの数釣りをするならサビキ釣りが鉄板

サビキ釣りというのは、コマセという撒き餌でアジを引き寄せて、サビキという疑似餌(えびのような作った餌)で釣り上げる仕掛けを使います。

針に餌をつける必要はなくて、仕掛けの一番下にカゴ付きのおもりをつけるのですが

そこに、撒き餌をいれて、足元でアジを誘います。

遠くに投げる必要もないので(投げる釣りもありますが・・・)初めて釣りをする方にはおすすめの釣り方です!

サビキ釣りで釣れるのはアジだけではない!

実はこのサビキ釣り、アジだけではなくたくさんの魚が釣れてしまうのです。魚がいれば、間違いなく大量です!

釣れる魚は下に紹介していますが、他にも真鯛の稚魚なんかも釣ったことがあります。

アジ
イワシ
ザッパ
サバ

 

おすすめの記事