いろんな魚を安全に釣りをするなら堤防釣り【初心者おすすめ堤防】

防波堤の釣りをオススメする理由は、堤防は足場がよくて、転倒などのリスクが低いため、家族での釣りを安心して楽しむことができます。季節や場所などにもよりますが、堤防釣りではいろいろな魚が釣れることも魅力的です。

このページでは、堤防釣りの魅力をご紹介します。

 

堤防は水深があるから足元でいろいろな魚が釣れちゃう

海釣りをする場所は色々あります。砂浜や磯、このページでおすすめしている堤防(漁港・埠頭)です。

砂浜と磯は足場がすごく悪いです。砂で足をとられて転倒するリスクがあります。磯は岩がゴツゴツしているので、転けた時に怪我をしてしまうことがあります。

楽しく安全に釣りをするなら防波堤の釣りが超オススメです。

 

防波堤は、コンクリートで作られているので足場がしっかりしていて釣りがしやすいです。なので、車を横付けして必要なものを出し入れできるメリットもあります。

堤防で釣れる魚の種類は季節によって違う!

釣れる魚は地域によって若干違いますが、一年中何かしらの魚が釣れるのが堤防釣りの魅力です。食べて美味しい魚が釣れるのも嬉しい限りです!一年中釣れるのは、アジ、イワシ、スズキになりますが、季節ごとに何が釣れるのかご紹介しますね。

メバル、ウミタナゴ、メジナ、アオリイカ、コウイカ

シロギス、ムラソイ、カサゴ、ソウダカツオ、ハゼ、サバ

ハゼ、アオリイカ、イナダ、コウイカ、シロギス、アイナメ

アイナメ、カレイ、メジナ、ウミタナゴ、サヨリ

堤防にも色々と種類があり釣り場が変わると釣れる魚も変わる

堤防にも色々と種類があります。漁港やフェリーが停まっている埠頭、海釣り施設などいろいろな種類があります。

 

 

おすすめの記事